同じ送り先に荷物を出すと、次回が割引に!

兄も私も大学は地方だったので、入学と共に独り暮らしとなりました。
母が時々荷物を私達に送ってくれたのが、毎回楽しみだったものです。
やはり、まだ十代だった時は多少のホームシックもあったりして親の有難みを痛感させられたりして。

 

年に数度、2ヶ所に荷物を送っていた母が利用していたのが「ゆうパック」でした。同じ送り先に荷物を出すと、次回が割引になるのです。スタンプカードを持ってたような。他の宅配便に、そういうのあるのかな?聞いたことないですが。

 

ゆうパックで届いた宅配便

 

でも、母と同じように子どもが外に出ているというお母さんは、やはり荷物を時々送ってあげたくなるのではないかな。まだ私の子どもは小さくて独り暮らしするようになるのはまだまだ先のことではありますが、自分もその時が来たら、きっと送ってあげたくなると思います。

 

ひとつ送ったら、また次は何を送ってあげよう?と思ってしまったりして。母もそうだったんだろうなぁ。中身は保存食だったり、お菓子だったり、日用品だったり。たまに手紙が入っている時もあったっけ。

 

母の「ゆうパック」のカード、スタンプがすぐにいっぱいになっちゃたでしょうね。そうして、割引を受けてまた新しいカードになって。
このサービス、娘が大学生になった時にもあったらいいな!と思ってます。